どのくらい安くなるか?それはいまどのくらいのレベルなのか。が大切ですし、前回書いているように、どう使っているかによっても変わります。このサイトでもどのくらい安くなるかシュミレーターを設置したくてたまりません。たぶん近々設置しますね。ただし、低圧はどのくらいになるかわかりません。現在もすでにそんなこと言っているサイトがあったりしますが、どうやっているか不明です。だって正直新電力会社でもメニューができているところは少ないでしょう。
で、確認のどのくらい下がるかですが、
高圧2種というメニューの方はあまり下がりません。でも、早まってはいけません。ちょっと待って。高圧2種というのは相当使っている会社です。月額300万から1000万とか。仮に2%しか下がらないしましょう。1000万で20万。年間240万です。そのくらいなら別にいいや、という会社様は仕方ありませんが、これ税引前にそのまま反映できます。利益がそのままでよければ社長の役員報酬これだけアップできます。経費にすれば、ベンツくらいは買えます。逆を言えば高圧2種で現在契約されている会社様は2%から3%下げられる新電力をお探しください。

Share This