見守り電気

電力供給終了のご案内

拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素はエッセンシャルエナジーをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、当社は、2022年5月31日をもちまして、一部メニューを除く電力の供給を終了いたします。

各種メディアで報道されておりますとおり世界的な脱炭素の流れによる発電燃料(液化天然ガス、石炭、原油など)等の燃料価格の高騰の影響を受けており、その上でウクライナ情勢等の問題により、日本卸電力市場における電力取引価格も更に高騰している事態となっております。
従前より弊社は相対契約の電源確保を前提に安定的な電力供給を目指しておりましたが、ウクライナ情勢を契機に調達の可能性が無くなったため、一部メニューを除く供給の終了となりました。

つきましては、今後順次お客様に直接ご案内のご連絡をさせていただきます。
以下の要点につきましてご確認をお願いいたします。
お客様におかれましては、大変お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

敬具

■引き続き電気をご使用いただくためには、新たな電気需給契約が必要になります。
■弊社より、電力供給終了のお知らせ及び、必要なお手続きに関しましてお電話を差し上げます。
■見守り電気のお客様は変更はございません。従来どおり供給及び受付をしております。

閉じる

Energy and DX for Sustainable
電気をかえて何かを変える

【重要】電力供給終了のご案内

見守り電気の仕組み

1

電気の機能で今日を見守る見守り電気へ

電気の使用量は30分ごとにスマートメーターで計量されています。
その計量値を応用して、お一人で暮らす高齢者の方などの見守りをおこなうシステムが見守り電気です。
STOP WATCERで育成した「見守り」のノウハウを活用した、電気の新しい付加価値です。
電力の通知から「おきている」「寝ている」という状況を把握し、いつも起きている時間になっても起床の傾向が見られない場合などに通知をするサービスです。
電気の使用量を解析するのでプライバシーの心配は不要です。プライバシーと見守りのバランスを研究してきた、当社ならではのシステムです。
※「見守り電気」は当社の登録商品です。

30分毎に電気の使用量をチェック
独居高齢者に大家さんに管理会社さんに手軽な安心を

2

見守り電気から次のステップへシニアテック

見守電気を始めて既に4年。見守電気に関心をもって頂いた方から、たくさんのアイデアを頂きました。
また兵庫県と養父市からの支援で見守センターも開設。
ここでは見守電気の見守センター以外にシルバー人材が高齢者となった「今」活躍するために働いています。
中山間部での高齢の働く環境をスタイルを見つけるために、高齢者とITの融合を進めています。

シルバー人材が独居高齢者を見守ります。充実したシニア就労
リモートワーク/コールセンター/バックオフィス

3

電気を取り巻く環境とレジリエンス電力環境対策

2050年温室効果ガス排出実質ゼロ宣言を背景に日本のエネルギーは大きな見直しが必要になります。
また、台風や地震に対する電力環境のレジリエンス向上についても必要性は高まっております。
その中で、わたしたちは電気小売事業者として取り組むべき内容を商品化して、需要企業様のCO2対策を支援し、SDGsを推進します。

sustainable development goals

環境とエネルギーの未来のために

兵庫県IT戦略推進事業採択

当社は兵庫県の2020年IT戦略推進事業(ITカリスマによる事業所開設)に係る事業に採択を受けました。この事業は高齢者がイキイキと暮らせる街づくりを目指す養父市の目標に沿って、高齢者の見守りは高齢者が見守る循環型社会実現に寄与してまいります。
見守りセンターで働くシルバー人材には「50年前に学んだ学校」で「新しいITスキル」を見守り電気を通じて得て活かしてもらう、というコンセプトです。見守り電気を通じて全国の独居高齢者を兵庫県の養父市からシルバー人材が見守っています。
※左写真は兵庫県養父市にあります当社関西支社見守りセンター外観です

兵庫県IT戦力推進事業採択

セーフティネット住宅見守りモデル事業採択

住宅確保要配慮者の方に向けた国の入居支援制度としてセーフティネット住宅制度があります。その制度に準じて各都道府県と政令指定都市がセーフティネット住宅への入居支援を推進しております。
よりセーフティネット住宅制度が活用して頂けるように、見守りのモデル事業として、現在(2021年8月)東京都と横浜市よりモデル事業の採択を受けております。
当社としてはより多くのセーフティネット住宅制度に貢献できるように、今後とも多くの自治体様へのアプローチを続けてまいります。

セーフティネット住宅見守りモデル事業採択

経済産業省ものづくり補助金採択

見守り電気2.0として見守り電気の機能を利用して、夏場のエアコン未利用警報などの機能を実装いたしました。エアコンをつけずに発生する在宅時熱中症は毎年発生しており、これによる救急車の出動は東京都内だけでも月に数百件になる月もあります。SDGsの目標にもなっております「安心して暮らせる社会」を実現するために、見守り電気の機能と付加価値拡大します。

Essential Energy
エッセンシャルエナジー株式会社
本店 東京都目黒区上目黒三丁目6-18 TYビル7F
関西支社 兵庫県養父市大屋町加保7 ビックラボアトリエ4