東電がTポイントを導入するそうです。確かにおまけ文化が主流の今のマーケティングではTポイントは便利なおまけシステムです。ただこれ1%なんです。月に10000円払う電気料金で100円分のポイントがもらえることになります。ポイントの不思議なところで、これでなんかうれしい気がします。電力自由化で競争が激化するので、とりあえず今までやったことが無かったマーケティングやら販促やらを何でもやろう、そうだ!ポンタもある、一緒にやろう。という感じらしいです。

ここから推測できることは、来年の4月以降相当な激戦になるのでしょう。どんな激戦なんでしょうか?

それを今後このサイトのテーマに書いていきます。テーマは電力自由化と電気選びです。

だって相当な激戦だから損する会社もあり、得する会社もあり。前に書きましたが通信自由化の時のように大企業ができる可能性もあるのです。それと並行して、損する商品者、得する消費者も出てきます。

Share This