ブログ

寄付電気について

この記事を書いているのは株式会社アイキューフォーメーション代表取締役の岩瀬です。詳しくはhttp://iqformation.comをご覧ください。当社は登録小売電気事業者として経済産業省から登録を受けた電力会社です。...

続きを読む

お正月からMYDENKI

お正月は都内でテレビを見ていました。東京ガスさんのCMでマイ電気を連呼してくれているので、ひょっとして間違ってこのサイトを閲覧している方もいらっしゃるのでは。このドメイン確か昨年の3月に取得しています。一緒.comも要りませんかね。東京ガスさん買ってください(笑)だって、 4日午前9時。東京都新宿区にある東ガスのコールセンターに問い合わせの電話が殺到した。聞き手の関心はガスではなく、この日契約の受け付けを始めた電気だ。2時間半で問い合わせは約300件にのぼった。 (5日日経新聞より抜粋)...

続きを読む

電気でポンタ

ローソンも新しく電力販売をすることになりました。ダイアモンドパワーとポンタやっている何とかマーケティングと組んで、電気のコンビニ窓口販売をするようです。 ポンタはたしか1%の付与率です。だから20000円の料金を払うと200円貰えます。年間240円。この間書いた東京ガスが1万円ちょっとの家庭で5000円ダウンですから、たぶん本体(電気そのもの)も安くなって、だいたい5000円くらいと同じになるのでしょう。...

続きを読む

家庭用電気のメニューが発表に

クリスマスくらいから各社いろいろ家庭向け電気の発表が相次いでいますね。 https://request.tokyo-gas.co.jp/power/req/index.html まずは東京ガスの話。東京ガスから電気を購入すると一般的な家庭で年間5000円電気料金が安くなると言う発表がありました。たぶん24日。 さてこの話のみそは一般的な家庭の定義でしょう。それは年間[電気4,700kWh(40A)]です。これってどのくらいでしょうか?たぶん11000円くらい(東電の場合)...

続きを読む

下がりにくい業種と下がりやすい業種がありますから

新電力で電気料金を下げるには、結構下がりやすい業種とあんまり下がらない業種、全然ダメな業種と実質3種類あります。 まず全然ダメな業種。例えばデータセンター。例えば冷凍倉庫。例えば電気炉を使っている工場。です。 データセンターと冷凍倉庫は24時間一定に電気を使っています。新電力は使っていない分の基本料金のようなものをマイナスして(小刻みに清算して)電気代全体を下げる仕組みですから、24時間一定に使っていて、隙間が無い業種は下がらないのです。それ以外にも24時間ほぼ一定に電気を消費する仕事はダメでしょう。...

続きを読む

どのくらい安くなるかその2

どのくらい安くなるか?それはいまどのくらいのレベルなのか。が大切ですし、前回書いているように、どう使っているかによっても変わります。このサイトでもどのくらい安くなるかシュミレーターを設置したくてたまりません。たぶん近々設置しますね。ただし、低圧はどのくらいになるかわかりません。現在もすでにそんなこと言っているサイトがあったりしますが、どうやっているか不明です。だって正直新電力会社でもメニューができているところは少ないでしょう。 で、確認のどのくらい下がるかですが、...

続きを読む

どのくらいやすくなるか?

このサイトのテーマは「電気は安くなる」です。これは2016年4月に施工される電気の自由化による恩恵?です。なんで?がつくかというと、正直安くなるケースと安くならないケースがあるから、微妙なんです。そんなザックリした説明では、このサイトはうそつきサイトになりますから、もうちょっと解説を。...

続きを読む

節電の本音

元経産省完了の古賀氏のメールマガのページです。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46293 要約すると、原発再稼働を含めていろいろな思惑が動いているから、気をつけとと言っていますが、我々にはあまり関係ありません。この記事から読まなくてはならないのは、安そうに見えて高い電気を購入していかん!ということです。...

続きを読む

低圧電力のニュースが多いです

ちょっと前の日経新聞に「関西電力が関東で頑張っている」という記事がありました。場所的にもいい場所で、でもあまり具体的なニュース性も無くて、ちょっと変な記事だなと思っていましたが、おそらく電力自由化に向けて旧電力会社のリエアが無くなってきているということを言いたかったのでしょう。...

続きを読む

高圧電力

電気には高圧と低圧があります(他にもありますが)で高圧と言われているものが一般的に事業用に使われる電気です。これは2000年から自由化されていて、すでに15年もやっているわです。その割には知られていませんよね。 2000年(平成12年)3月に特別高圧で受電するお客さま(原則2000kW以上)を対象に始まった電力の小売部分自由化は、段階的に自由化の範囲が拡大され、2005年(平成17年)4月より、高圧で受電するすべてのお客さま(原則50kW以上)に拡大されました。これにともない、供給システムが整備されました。...

続きを読む

TPOINTって????

東電がTポイントを導入するそうです。確かにおまけ文化が主流の今のマーケティングではTポイントは便利なおまけシステムです。ただこれ1%なんです。月に10000円払う電気料金で100円分のポイントがもらえることになります。ポイントの不思議なところで、これでなんかうれしい気がします。電力自由化で競争が激化するので、とりあえず今までやったことが無かったマーケティングやら販促やらを何でもやろう、そうだ!ポンタもある、一緒にやろう。という感じらしいです。...

続きを読む

東電とユウセン

電力の自由化を受けての、東電の提携が毎週のようにニュースとして取り上げられています。これはユウセンさんとの提携です。ユウセンさんは昔、昔に有線放送というものがあったころにイケイケな会社でした。どこの喫茶店も有線放送が入っていて、音楽がその経由で配信されていました。最近はブロードバンドの会社になっているようですが、詳しくは知りません。もちろんこの提携の思惑は電力自由化後に東電がユウセンのお得意先である飲食店などに電力販売のサポートを受ける形でしょう。...

続きを読む

電力会社の提携

東京電力がいろいろな会社と提携しています。いままで、提携なんて全くやっていなかった会社がすごい提携ラッシュです。それだけ電力の自由化はチャンスが大きいのでしょう。まずはこれをご紹介。 http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1505/14/news075.html...

続きを読む

過去の投稿はこちらから

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お願い

いつも寄付電気にご関心をお持ち頂きありがとうございます。お申込みをいただく時のお願いなのですが。「電気ご使用量のお知らせ」という紙が前の電力会社さんから来ております。これに記載されている「お客様番号」と「供給地点特定番号」が電気の切替には必須です。お申込み時点でこれらをフォームにご記入頂いても、切替までには確認をさせて頂くケースが大半です。なるべくお申込み時点でスマートフォンから撮影をして頂きお送りください。PCからの場合でもinfo@mydenki.comまでお送りいただければ、電気ご使用量のお知らせにはお名前が記載されておりますからわかります。よろしくお願いいたします。

お知らせ

1月分の寄付のご報告です

加入者各位 寄付のお届けのご報告が遅れていて申し訳ございません。 国境なき医師団:3047円 福猫舎:992円 ペットの里:992円 です。アニマルトラスト様宛は3月より寄付が始まります。 皆様よろしくお願いいたします。...

続きを読む

12月の寄付金額のお知らせ

12月の寄付金のご報告です。遅くなり申し訳ございません。 国境なき医師団さん:3089円 ネコ電気(福猫舎さん):918円 ペット里さん:3594円 神サポ電気(寄付先は指定の教会です):200円...

続きを読む

8月ご利用分の寄付額です

6月にご加入いただきました方が7月から8月にご利用の電気代を9月にご請求しました。ご入金ができましたので、寄付額を公表します。 ネコ電気:3件 1098円(福猫舎へ) 寄付電気for国境なき医師団: 2420円(国境なき医師団へ) 寄付をいたします。...

続きを読む

神サポ電気と神サポ電気プラス

キリスト新聞社さんとのコラボで「神サポ電気」と「神サポ電気プラス」を20日より受付開始いたしました。 神サポ電気は寄付電気と同じ商品です。お客様がご指定する教会電気代の4%が献金されます。備考欄に献金先の教会をご指定頂くのが新しいところです。当社はいろいろ大変ですが、大丈夫そうです。将来的にネコ電気も寄付先を指定できるようにしたいと思います。...

続きを読む

進捗のご報告

ネコ電気の6月末の加入者様は累積で3件でした。広告などが不足しており、認知がまだ行き届いていないのが原因かもしれません。7月の中旬から送電が始まりますから、8月の中旬には1回目の検針があります。そのご使用量をベースに9月の初めにはお支払頂く電気代が決まりますので、第1回の寄付金額決まります。福猫舎さんに寄付できる金額がどのくらいか、今から心配ですが、ずっと続くので是非お楽しみと思っております。...

続きを読む