約1割あと9割

今日の日経の記事です。新電力が約1割の市場となっています。寄付電気は新電力商品でも新しい試みなので、この手のシェアには関係ないのですが、でも、まだ9割残っています。動物に、国際医療支援に、子供に、いろいろな寄付が集まれば、社会が変わる可能性もあります。ご加入の皆様ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29153180Z00C18A4EE8000/

値下げの検討をしております

関西電力が8月1日から値下げを実施します。当社が販売しております寄付電気は各社の従量電灯料金と同一の単価にしてご提供しておりますで、関西電力に合わせて料金を値下げすることを検討しております。関西電力では原子力発電所が稼働することで、安価な電力調達の見込みとなり、値下げを決定しておりますが、原子力発電になるべく依存しない形での調達を目指しておりますため、同様の値下げが可能なのか、電力の調達元である株式会社LOOOPと協議をしております。料金について決定いたしましたら、速やかにこのページでご案内を致します。

B-PLUSに記事が掲載されました

B-PLUSに記事が掲載されました

ネコ電気、寄付電気for国境なき医師団について取材をして頂き、インタビューをして頂きました。

http://www.business-plus.net/interview/1706/k3491.html

こちらが掲載記事です。ネコ電気のコンセプトや寄付が簡単にできるプラットフォームを目指していることなど、取り上げて頂きました。お時間がある時にご一読ください。

お正月からMYDENKI

お正月は都内でテレビを見ていました。東京ガスさんのCMでマイ電気を連呼してくれているので、ひょっとして間違ってこのサイトを閲覧している方もいらっしゃるのでは。このドメイン確か昨年の3月に取得しています。一緒.comも要りませんかね。東京ガスさん買ってください(笑)だって、
4日午前9時。東京都新宿区にある東ガスのコールセンターに問い合わせの電話が殺到した。聞き手の関心はガスではなく、この日契約の受け付けを始めた電気だ。2時間半で問い合わせは約300件にのぼった。
(5日日経新聞より抜粋)
2時間半で300件です。これって流したCM量から言ったら殺到している感じはないですが、おそらく着信がオーバーフローしたのでしょう。個人宅向け電気(低圧)市場は8兆円。ですがこれ純消費ですから相当デカいです。正月明けからCMはソフトバンクも売っていました。東急電鉄は駅張り等です。
前から書いているように電気だけではそんなに安くなりません。何とセットになるか、どんなおまけがついてくるか、がポイントです。基本1年縛りですから、4月までの間もしくは5月くらいまでにいろいろなメニューを比較して、一番安いところ契約すればいいのですが、携帯のように2年縛りと1年縛りが交錯していつ解約しても解除金がでる恐れもありますよね。
今はいろいろ見比べてみましょう。

家庭用電気のメニューが発表に

クリスマスくらいから各社いろいろ家庭向け電気の発表が相次いでいますね。
https://request.tokyo-gas.co.jp/power/req/index.html
まずは東京ガスの話。東京ガスから電気を購入すると一般的な家庭で年間5000円電気料金が安くなると言う発表がありました。たぶん24日。
さてこの話のみそは一般的な家庭の定義でしょう。それは年間[電気4,700kWh(40A)]です。これってどのくらいでしょうか?たぶん11000円くらい(東電の場合)
つまり今東電で11000円の人が年間で5000円くらい安くなります。1カ月だけ半額になるんですね。さらにガスとセットにするとさらにお得。
かどうかはわかりません。付帯サービスが必要な人とかにマッチしていればいいのではないでしょうか。特筆すべきは、今発表されたこと。自由化による新電力は1月1日から予約が取れます。早い者勝ちという反面、他社のメニューとの比較をしたい、という意図があり先に出したい後出しじゃんけんというちょっと面白い感じです。なので、安くなります!けど詳細は不明です的な告知がとっても多くなっています。
街で見てください。AUショップも「AU電気始まります」って大きく書いてあります。たぶんJCOM電気でしょうけど。たまたまウチにJCOM電気のチラシが入っていたので、次回はその検証。
いつ、どこと契約すれば得か?これから本題です。