キリスト新聞さんのツイートで取り上げて頂きました。すごくうれしいのでご紹介です。現在ご加入中の教会さんは10%以上下がっているところが多いです。なぜ結構ばらつきがあるのかをご説明します。(結構難しいので自信がないですが)
まず、地域です。私たち新電力は市場というところから電気を買う場合が多いです。まぐろとか大根とかと同じ仕組みです。現物がないのでリアルな場所はありません。この市場価格は以前の電力会社のエリアで分かれています。それは新電力が電線を持っていないので、送電(託送といいます)を一般電気事業者さん(東京だと東電さん)の送配電事業(テプコパワーグリッドさん)に委託をしているからです。各エリアで分かれた市場価格はこのところ西高東低です。また、元々の価格(一般電気事業者さんの従量電灯Bとかの価格)が異なります。「どれくらい下がったか?」というのは前の価格と比較した率ですから、分母も分子も各エリアで異なります。その結果下がる率にばらつきができます。(これだけではありませんので、続きは後日)※明日を翌日かけなかったため後日に訂正。
ご質問は iwase@mydenki.com まで。必ずご返信をいたします。