ネコ電気は自動的に寄付ができる電力メニューです。寄付率は4%です。

4%というちょっと中途半端な数字ですが、理由があります。ネコ電気の寄付金の源泉は「本来下がるはずの分」です。いろいろな電力比較サイトなどを見るとよくわかるのですが、電気をたくさん使っているご家庭はたくさん下がって、あまり使っていないご家庭は下がる率の小さくなります。これは元になっている「従量電灯」という料金体系に原因があります。従量電灯(北海道から沖縄までそれぞれの電力会社が持っています)は最も一般的なメニューです。3段階に分かれています。120kWhまでが19.52円/kWh,120~300kWhまでが26円/kWh、300kWh以上が30.02円/kWh(東京電力の場合)です。あれっ?と思いませんか。これってたくさん使うと単価が上がるメニューなのです。理由は諸説ありますが、少量は社会保障的にインフラを利用してもらうため、たくさん使うといわゆる税的な意味で需要者負担が大きくなる、そんな利用なのでは。そのため、元々少ししかお使いでない方は4%下がりません。もうちょっと使っている方も4%下がるかわからないゾーンがあります。そのため4%という数字を算出しました。また、10A、20Aのご提供は控えさせていただいております。また、現在従量電灯ではなく、例えばオール電化を対象にした電力メニューをお使いの方は従量電灯と同額に戻るので電気代が高くなります。この辺もご注意いただき、ご質問があればいつでもお問い合わせください。

Share This