ネコ電気のインフォメーション

ネコ電気の
インフォ
メーション

ネコ電気の寄付先第1号「福猫舎」(福島県郡山市)

寄付電気の寄付先第1号を福島の「福猫舎」さんにいたしました。電気と福島、切っては切れない関係です。電気がもとで過酷な生活をしている「元ペット」の猫たちに家を与えてくれている「福猫舎」さんに真っ先に寄付先になってもらいました。電気を媒体にして寄付を集める私たちとしては必然の結果だと思います。それまで家族と暮らしていた猫達ですが、どうしようもなく、家族と離れてしまい野良猫として生活していた猫達を守ってくれているボランティアさんです。福島で発電されていた電気を使っていた私たちは決して忘れてはいけないことですが、まだ元の家に戻れない人達がいる以上、行政等に依存できる環境ではありません。だから、まだまだ微力ですが、福猫舎さんとそこの猫達を支えていける(電)力になりたいと思います。そして、震災から時間がたっても風化することがないように、ネコ電気は「福猫舎」を応援します。

福猫舎【一般社団法人311福島被災動物救援隊】のご紹介

東日本大震災、そして、東京電力福島第一原子力発電所の爆発から二年。
未だ16万人の避難者を抱える福島。
「復興」という言葉は、福島にはまだ届いていません。

震災直後から、様々なボランティアが現地に入り、保護し、給餌し、ちいさないのちを救い、繋ぐ努力をしていますが、二年が経つ現在も、依然として多くのいのちが必死に生きています。

私たちは、まだまだ続くであろうこのちいさないのちへの保護・給餌活動を、いのちを繋いでいる個人ボランティアたちと共に続けていけるよう、ハウス型シェルターをオープン致しました。
どうぞ見守ってください。
どうか応援してください。
ちいさないのちを守り、繋いでいくために。

2013年3月11日

(以上福猫舎ホームページから引用)

 

福猫舎の猫達

いろんな猫が楽しそうに暮らしています。でも、病気の子もいて、ごはん、病院などを寄付で支えています。福猫舎さんのブログを抜粋しました。もっと読んでもらいたいので、後日またコピペをしますが、これを読めば支援の手が必要なのがすぐわかります。そして福猫舎の方々の真剣でたいへんな取り組みもよくわかります。

仲良く暮らす猫たち

5月24日のブログから転載です。こんな風に仲良くしている猫たちがたくさんいます。

卒猫おめでとう

3月26日のブログから転載です。卒猫のうーちゃん。これまで本当に頑張ったそうです。

具合の悪い猫ちゃんもいます

1月30日のブログから転載です。シェルターには具合の悪い猫もいます。薬や治療もボランティアの活動と寄付で支えられています。

捕獲するものたいへんな仕事

4月25日のブログから転載です。なかなか外猫を捕獲するのは大変な仕事です。

福猫舎の情報

下記から福猫舎の活動を見てください。

ホームページ

ブログ

寄付電気(ネコ電気)は株式会社アイキューフォーメーションが運営・販売しております

登録電気小売事業者【A0338】

寄付電気(ネコ電気)は
株式会社アイキューフォーメーション
が運営・販売しております

登録電気小売事業者【A0338】