寄付電気

寄付電気は株式会社IQフォーメーションが販売する寄付型電力メニューです。

今のままの電気代で、あなたの使う電気代の4%が
世界中で緊急医療援助活動を行っている、国境なき医師団に寄付されます。

寄付電気 for 国境なき医師団

  • 寄付電気 for 国境なき医師団 イメージ1
  • 寄付電気 for 国境なき医師団 イメージ2
  • 寄付電気 for 国境なき医師団 イメージ3
  • 寄付電気 for 国境なき医師団 イメージ4

国境なき医師団とは?

国境なき医師団は、1971年にフランスで設立された、非営利で国際的な
民間の医療・人道援助団体です。

ノーベル平和賞受賞 シリア、アフガニスタンなどの紛争地や、エボラなどの感染症がまん延する地域、東日本大震災などの自然災害の被災地で、緊急医療援助活動を行ってきました。
活動資金の9割以上を民間からの寄付でまかなっており、独立・中立・公平の原則に基づく人道援助活動が評価され、1999年にはノーベル平和賞を受賞しました。
世界約70の国と地域で、日本人医師や看護師をはじめとする3万8000人以上のスタッフが、援助活動を行っています(2016年度)。

あなたの一歩で社会が変わる

一度電気を変えると継続的な支援が始まります。いつも何かをしないと!と思っていなかなかできなかった。そんなことが無くなります。寄付電気は私たちの日常を変えて社会を変えるプラットフォームになります。

寄付電気 for 国境なき医師団

今のままの電気代で、あなたの使う電気代の4%を毎月国境なき医師団へ寄付します

一般家庭の平均的な電気代1万円の4%の400円が寄付されます。

国境なき医師団

紛争や自然災害により医療を受けられない人々への援助を届ける
国際NGO「国境なき医師団」彼らを支えるエネルギー、あなたも今日から始めませんか。

紛争地域

紛争地域

テロや宗教問題などで発生した紛争地域の難民キャンプの医療体制を整え、感染症の発生などを未然に防ぎます。

自然災害被害地域

自然災害被害地域

被災地では、迅速な救命・救急活動と被災者ニーズの把握が求められるため、緊急援助が必要と判断した時点から可能な限り早く現地に入り、活動をしています。

感染症の流行地域

感染症の流行地域

HIV/エイズ・結核・マラリア・はしか・コレラ・髄膜炎・エボラ出血熱など 世界中で流行している感染症の予防と治療活動を行っています。

など医療が届いていない人びとへの援助活動に役立てられます。

税制優遇措置について

国境なき医師団への寄付は税制優遇措置の対象となります。優遇措置を受けるためには確定申告が必要です。申告の際に必要となる領収書は、国境なき医師団日本より毎年1月下旬に前年分がまとめて郵送されます。

  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせ