ささげる・ささえる・たくわえる

神サポ電気

キリスト新聞社が皆様にご提案する教会向け電力メニューです。

主催:株式会社キリスト新聞社 販売:株式会社アイキューフォーメーション

ささげる・ささえる・たくわえる

神サポ電気

キリスト新聞社が皆様にご提案する教会向け電力メニューです。

主催:株式会社キリスト新聞社
販売:株式会社アイキューフォーメーション

ささげる・ささえる・たくわえる

神サポ電気

キリスト新聞社が皆様にご提案する
教会向け電力メニューです。

主催:株式会社キリスト新聞社
販売:株式会社アイキューフォーメーション

個人の方にご加入をご検討いただきたい電気です。

個人の方にご加入を

ご検討いただきたい電気です。

教会のための神サポ電気

教会のための
神サポ電気

趣旨説明

人口が急速に減少していく日本において、今、各教会にとって必要とされていることは、それぞれを支える継続的な仕組みです。地域のコミュニティとして、教育の場として、心のよりどころとして重要な意味を持っている教会を支援していくためには、できるだけ負担を感じない支援の仕組みが必要でした。神サポ電気は、今、既存の電力会社をお使いの方にとって新しい負担はありません。今までと同じ電気代で教会への支援を継続的に行っていくことができる電気です。
キリスト新聞社 代表取締役 松谷 信司

今までと変わらない電気代から4%があなたの教会に献金されます。

今までと変わらない電気代から
4%があなたの教会に献金されます。

今までと変わらない電気代から
4%があなたの教会に
献金されます。

電気代は変わりませんから、負担をあまり感じることなく継続的な支援ができる仕組みです。

電気代は変わりませんから、負担をあまり感じることなく
継続的な支援ができる仕組みです。

電気代は変わりませんから、
負担をあまり感じることなく
継続的な支援ができる仕組みです。

新電力は今までと同じ電気です

2016 年4 月の電力自由化で電力会社として経済産業省から登録を受けた電力会社です。正式には登録小売電気事業者という名称で、電気の販売を目的としています。皆様のご家庭などに電気を送る「送電」は従来の電力会社の配電網を使用するため、契約に基づき既存の送電網を使用しています。そのため、新電力が提供する電気の安定性や安全性は従来と全く変わりはありません。電気の仕入やメニュー(電気の使用実態により近い計算方法で電気代を計算する)を工夫すること、スリムな企業体を維持して巨大な販管費を負わないようにすること、などで無駄なく安く電気を供給します。

結論は同じ電気でも、お使いになっている電力会社によって、電気のコストが異なるのが今の電力市場です。

神サポ電気は本来新電力に変えると下がる部分を献金にしてしまうという電力メニューです。そのため、ご加入いただく方の電気代は安くなりません。ですが、ご指定の教会に継続的に献金ができますし、もちろん献金額を教会にお伝えいたします。

・新電力は電気の安全、安定については今までと変わりがありません。

・神サポ電気は今までと同じ電気代です。

・神サポ電気は電気代から4%がご指定の教会に寄付されます。

・神サポ電気PLUSは教会向けのメニューです。

・土日に利用が多い場合は下がり幅が大きくなります。

・月曜日から日曜日まで毎日同じ使用量でも単価が安いため削減は可能です。

こんな疑問はありませんか?

神サポ電気の電気代は安くなるの?

いいえ。神サポ電気にご加入頂いた方の電気代は安くなりません。新電力にご加入を頂き安くなる分を教会に献金します。

献金先は?

お申し込み時に献金先の教会をご指定頂きます。申し込みページの一番下に備考がありますからこちらにご記入ください。

献金の金額は?

お使いになった電気代の4%です。ただし、電気代の請求には再生可能エネルギー賦課金と消費税が加算されますが、これらは電力会社がお預かりして納付するものですので、これらを除いた額になります。

いつ献金されるの?

教会への献金は半年ごとにご納付させていただきます。

神サポ電気PLUSとの違いは?

神サポ電気は教会への献金ががつく電気で今までと電気代は変わりません。神サポ電気PLUSは教会や関連施設向けにメニュー設計をした電気です。法人でお使いので電気には「高圧」と「低圧」があります。詳しくはこのページの下段をご覧ください。

神サポ電気は個人でだけ?

もちろん会社などの法人でお使いの電気も加入いただけます。今までと同じ電気代(基本料金単価と従量料金単価)となります。高圧での加入はお問い合わせください。

その他一般的な質問は?

こちらをご覧ください。

神サポ電気はお支払い方法をお選び頂けます

神サポ電気は

お支払い方法をお選び頂けます

クレジットカードでのお支払いの方は下記の申し込みボタンから。

こちらのホームページ上で受付が完了いたします。

クレジットカードでお支払のお客様

神サポ電気は毎月の電気代から4%を自動的に教会に献金をする電力です。

個人の方で、ご自宅などの電気代からご指定の教会に献金をなさりたい方にお勧めいたします。

お申し込みは現在の電気代の領収書などの明細をご用意の上クレジットカードでお申し込みください。

お申し込みへ

クレジットカードでお支払のお客様

神サポ電気は毎月の電気代から4%を自動的に教会に献金をする電力です。

個人の方で、ご自宅などの電気代からご指定の教会に献金をなさりたい方にお勧めいたします。

お申し込みは現在の電気代の領収書などの明細をご用意の上クレジットカードでお申し込みください。

お申し込みへ

銀行口座振替をご希望のお客様

お申し込み頂いてから、申し込み関係の書類を郵送いたしますので、必要事項をご記入の上、ご返送ください。

銀行口座振替でお支払のお客様

神サポ電気は毎月の電気代から4%を自動的に教会に献金をする電力です。

個人の方で、ご自宅などの電気代からご指定の教会に献金をなさりたい方にお勧めいたします。

こちらからお申し込みいただくと、申し込み用紙と約款、そして口座振替用紙を郵送させていただきます。

お申し込みへ

銀行口座振替でお支払のお客様

神サポ電気は毎月の電気代から4%を自動的に教会に献金をする電力です。

個人の方で、ご自宅などの電気代からご指定の教会に献金をなさりたい方にお勧めいたします。

こちらからお申し込みいただくと、申し込み用紙と約款、そして口座振替用紙を郵送させていただきます。

お申し込みへ

教会などの施設でお使いの電気が安くなる、教会関連施設向けの電気です。

教会などの施設でお使いの電気が安くなる
教会関連施設向けの
電気です。

教会や学校でお使いので安くなる神サポ電気PLUS

教会や学校でお使いので安くなる
神サポ電気
PLUS

神サポ電気プラス【低圧】低圧電力をご使用の施設向けです

神サポ電気プラス
【低圧】低圧電力を
ご使用の
施設向けです

お得な基本料金と二段階の料金設定。週末のご利用が大きい教会をサポートします。

当社では教会様の電気使用が土日に多いことに着目しました。大規模な需要家様向けには土日が安い「休日向け電力」(電力会社によって呼称はことなります)が昔から一般的に販売されていました。それと同様の考え方で低圧電力(一般家庭や小規模施設で使う電気)のメニューをキリスト新聞社様との協業で開発いたしました。

例えば東京の場合でご説明をします。

基本料金10アンペアごとに100円+従量料金は平日:終日27.5円/kWh、休日:終日25.5円/kWh

参考資料(東京電力従量電灯Bの場合)

基本料金は10アンペアごとに280円80銭 従量料金は120kWhまで:19円52銭 120こえ300kWhまで:26円 300kWh以上:30円02銭

これを実際の値に置き換えてみると

平日と土日の電力使用量が4:6くらいの割合の施設で導入した場合
50A契約で1200kWhをお使いの場合:35444円が32060円に9.55%に該当する3384円が安くなります

60A契約で1700kWhをお使いの場合:50735円が45310円に10.69%に該当する5425円が安くなります

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東京電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

■従量電灯Bの料金説明です。現在の電力会社によって料金が異なりますのでご確認ください。

現在ご利用の電力会社管内により異なりますので、ご利用場所によって各地域を選択してください。(関西電力管内、中国電力管内、四国電力管内は従量電灯Aが該当します)

北海道電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)31円/kWh(休日)29円/kWh


比較をしてみると

50A契約で1000kWhをお使いの場合:33207円が30500円に8.15%に該当する2707円が安くなります


60A契約で1500kWhをお使いの場合:50227円が45600円に9.21%に該当する5425円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※北海道電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

東北電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)27円/kWh(休日)26円/kWh


比較をしてみると

50A契約で1000kWhをお使いの場合:33207円が30500円に8.15%に該当する2707円が安くなります


60A契約で1500kWhをお使いの場合:50227円が45600円に9.21%に該当する5425円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東北電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

東京電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)27.5円/kWh(休日)25.5円/kWh


比較してみると

50A契約で1200kWhをお使いの場合:35444円が32060円に9.55%に該当する3384円が安くなります


60A契約で1700kWhをお使いの場合:50735円が45310円に10.69%に該当する5425円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東京電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

中部電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)27.5円/kWh(休日)25.5円/kWh


比較してみると

50A契約で1200kWhをお使いの場合:33573円が32180円に4.15%に該当する1393円が安くなります


60A契約で1700kWhをお使いの場合:47839円が45480円に4.93%に該当する2359円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※中部電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

北陸電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)22.9円/kWh(休日)20.5円/kWh


比較してみると

50A契約で1500kWhをお使いの場合:34694円が32690円に5.78%に該当する2004円が安くなります


60A契約で2000kWhをお使いの場合:46421円が43520円に6.25%に該当する2901円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※北陸電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

関西電力エリアで従量電灯Aをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)27円/kWh(休日)25.5円/kWh


比較してみると

50A契約で1200kWhをお使いの場合:34063円が31820円に6.58%に該当する2243円が安くなります


60A契約で1700kWhをお使いの場合:49033円が44970円に8.29%に該当する4063円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※関西電力の従量電灯Aと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。
※値下げ比較には2017年8月1日からの値下後価格で試算しております。

四国電力エリアで従量電灯Aをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金  10アンペアあたり100円

従量料金(平日)27円/kWh(休日)25円/kWh


比較してみると

50A契約で1500kWhをお使いの場合:43294円が39200円に9.46%に該当する4094円が安くなります


60A契約で2000kWhをお使いの場合:58269円が52200円に10.42%に該当する5400円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※四国電力の従量電灯Aと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

中国電力エリアで従量電灯Aをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)27.5円/kWh(休日)24円/kWh


比較してみると

50A契約で1200kWhをお使いの場合:33768円が30980円に8.26%に該当する2788円が安くなります


60A契約で1700kWhをお使いの場合:48288円が43780円に9.34%に該当する4508円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※中国電力の従量電灯Aと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

九州電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 10アンペアあたり100円

従量料金(平日)24.5円/kWh(休日)22.5円/kWh


比較してみると

50A契約で1500kWhをお使いの場合:38361円が35450円に7.58%に該当する2911円が安くなります


60A契約で2000kWhをお使いの場合:51468円が47200円に8.29%に該当する4268円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※九州電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

■従量電灯Cの料金説明です。現在の電力会社によって料金が異なりますのでご確認ください。

現在ご利用の電力会社(地域)により異なりますので、ご利用場所によって各エリアを選択してください。(関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアは従量電灯Bが該当します)

北海道電力エリアで従量電灯Cをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)31円/kWh(休日)29円/kWh


比較をしてみると

5kVA契約で1000kWhをお使いの場合:33207円が31500円に5.14%に該当する2707円が安くなります


6kVA契約で1500kWhをお使いの場合:50227円が47100円に6.23%に該当する3127円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※北海道電力の従量電灯Cと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

東北電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)27.5円/kWh(休日)26.5円/kWh


比較をしてみると

50A契約で1000kWhをお使いの場合:28479円が27400円に3.79%に該当する1079円が安くなります


60A契約で1700kWhをお使いの場合:48946円が46330円に5.34%に該当する2616円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東北電力の従量電灯Cと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

東京電力エリアで従量電灯Cをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)28円/kWh(休日)26円/kWh


比較してみると

50A契約で1200kWhをお使いの場合:35444円が32060円に7.86%に該当する2784円が安くなります


60A契約で1700kWhをお使いの場合:50735円が45310円に9.02%に該当する4575円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東京電力の従量電灯Cと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

中部電力エリアで従量電灯Cをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)27円/kWh(休日)26.5円/kWh


比較してみると

5kVA契約で1200kWhをお使いの場合:33573円が32540円に3.08%に該当する1033円が安くなります


6kVA契約で1700kWhをお使いの場合:47839円が45480円に3.86%に該当する1849円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※中部電力の従量電灯Cと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

北陸電力エリアで従量電灯Cをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)22.7円/kWh(休日)20.7円/kWh


比較してみると

50A契約で1500kWhをお使いの場合:34754円が32300円に7.06%に該当する2454円が安くなります


60A契約で2000kWhをお使いの場合:46501円が43000円に7.53%に該当する3501円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東京電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

関西電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)23円/kWh(休日)21円/kWh


比較してみると

5kVA契約で1200kWhをお使いの場合:28573円が26660円に6.7%に該当する1913円が安くなります


6kVA契約で1700kWhをお使いの場合:41048円が44970円に8.25%に該当する3388円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※関西電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

四国電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

申し訳ございませんが、現在、四国電力エリアでの従量電灯Bについてメニューを検討しております。

お客様にご満足いただけるようにな料金体系となるように進めており、9月1日までにはさらに魅力のある料金といたします。つきましてはしばらくのご猶予を頂き、9月1日頃に再度このページをご覧いただくか、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

info@mydenki.com

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)23円/kWh(休日)21円/kWh


比較してみると

5kVA契約で1500kWhをお使いの場合:37763円が35900円に4.93%に該当する1863円が安くなります


6kVA契約で2000kWhをお使いの場合:50611円が47800円に5.55%に該当する2811円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※四国電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

中国電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金  1kVAあたり100円

従量料金(平日)27円/kWh(休日)23円/kWh


比較してみると

5kVA契約で1000kWhをお使いの場合:26308円が25100円に4.59%に該当する1208円が安くなります


6kVA契約で1700kWhをお使いの場合:44614円が42420円に4.92%に該当する2194円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※中国電力の従量電灯Bと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

九州電力エリアで従量電灯Bをお使いの教会様

 

平日と土日祭日の使用量が4:6で多いタイプの料金です。

基本料金 1kVAあたり100円

従量料金(平日)24.5円/kWh(休日)22.5円/kWh


比較してみると

5kVA契約で1500kWhをお使いの場合:38361円が35450円に7.58%に該当する2911円が安くなります


6kVA契約で2000kWhをお使いの場合:51468円が47200円に8.29%に該当する4268円が安くなります

年間で想定すると約10倍から15倍(月額を算出した月によって年額がわかります)の電気代が節約できます。

※電気代は使用状況の変化によって上記の削減が得られない場合があります。
※削減の効果については燃料調整費と再生エネルギー賦課金を除く金額です。
※東京電力の従量電灯Cと2017年の8月に比較しています。
※削減額は当社独自の試算に基づいております。

神サポ電気PLUSのお申し込みはこちらからお願いいたします。

神サポ電気PLUSのお申し込みはこちらから

神サポ電気PLUSは教会施設に最適な電気をお届けいたします。こちらのフォームに必要事項をご記入ください。

折り返しご契約の書類を郵送にてお送りいたします。

お申し込みへ

神サポ電気PLUSのお申し込みはこちらから

神サポ電気PLUSは教会施設に最適な電気をお届けいたします。こちらのフォームに必要事項をご記入ください。

折り返しご契約の書類を郵送にてお送りいたします。

お申し込みへ

神サポ電気プラス【高圧】高圧電力をご使用の施設向けです

神サポ電気プラス
【高圧】高圧電力を
ご使用の
施設向けです

高圧電力はお見積りで下がるかご判断ください。

当社では業種特化型電力(高圧)を進めています。電気を同じようにお使いになる需要家様が皆様ご加入いただくことで、管理コストなどの削減を目指し、電気を少しでも安くご提供できるようにしていく取り組みです。今回はキリスト新聞社様との共同開発により、教会施設で最適化する電力をご提供いたします。見積の結果ご満足のいく削減に至らない場合はお断り頂くだけで、費用はかかりません。是非、皆様からのご連絡をお待ちしております。

【見積に必要書類】

・電気の明細1年分(通常は1月1枚なので明細が12枚になります。裏面がある場合はそれも必要です)

【ご契約前の必要書類】

・当社がお渡しいたします申込書

・最新の料金明細

【ご契約時の必要書類】

・契約書

よくあるご質問

Q:電気の見積もりに費用はかかるの?

A:かかりません

Q:電気の切替の設備費用はかかるの?

A:通常はかかりません。メーターの交換費用は託送会社(東京ではテプコパワーグリッド社)が負担します。

Q:契約期間は?

A:当社では1年をお勧めしております。また契約後はお申し出がない場合は自動継続とさせて頂きます。

Q:見積で今より安くならない場合は?

お見積りをさせて頂いた結果、現在の電気代よりも安くならなかった場合、お断り頂くだけで結構です。費用は一切かかりません。ご安心してお見積りをご依頼ください。

Q:新電力にして大丈夫?

新電力は電気の送配電を従来の電力会社系列の送配電事業者に委託しています。送配電事業者側では今までと変わりない品質(安定、安全)で送配電が行われています。そのため、新電力の電気も従来の電気も品質は変わりありません。

神サポ電気PLUSのお申し込みはこちらからお願いいたします。

神サポ電気PLUSのお申し込みはこちらから

神サポ電気PLUSは教会施設に最適な電気をお届けいたします。こちらのフォームに必要事項をご記入ください。

折り返しご契約の書類を郵送にてお送りいたします。

お申し込みへ

神サポ電気PLUSのお申し込みはこちらから

神サポ電気PLUSは教会施設に最適な電気をお届けいたします。こちらのフォームに必要事項をご記入ください。

折り返しご契約の書類を郵送にてお送りいたします。

お申し込みへ