電気でハッピーハウスをサポート!

寄付電気 for

HAPPY HOUSE

寄付電気forHAPPYHOUSEは会社やお店の電気代を使ってHAPPYHOUSEを支援する電気です。お使いの電気を、寄付電気にかえるだけ電気代から4%を毎月HAPPYHOUSEに寄付します。電気は今までと同じ金額ですから、新しい負担はありません。

日本アニマルトラストのご紹介

公益財団法人日本アニマルトラスト(以下JAT)は1990年に安楽死というシステムに 疑問を持った代表が、個人で安楽死・殺処分のない、動物の
保護施設「ハッピーハウス~動物の孤児院~」を立ち上げました。
その後必要を感じ、動物の医療施設やしつけ部門などを増設し、
総合してNPO法人カイアニマルトラストとしました。
そして国税庁の認定というシステムができ、申請させていただきまして2004年に認定され、名称を日本アニマルトラストとし、更に2015年に内閣府より公益財団法人として認可を頂き、今に至っています。

家のない犬や猫には家を。でも、資金は必要です。

ハッピーハウスは皆様のご寄付に支えられて成り立っております。
日々皆様より様々なご支援を頂き心より感謝しております。
昨今、無責任な飼い主が増え ハッピーハウス保護される動物たちの数も増加しており
施設の運営・維持に必要な物資もまた、不足する状況です。
今後ともハッピーハウスをどうかご支援いただければ幸いです。

こんなものが不足しています

広大な敷地の大規模なシェルターです

広大に敷地には大型犬、小型犬、猫、ニワトリ、そして鹿まで。たくさんの家が必要な動物が集まって暮らしています。

猫ちゃんもたくさんいます

猫の保護数も相当数になります。でも、広々とした室内でみんなまったり暮らしています。

医療設備も設置

医療設備も設定されています。健康に問題のある保護動物はここで適切な治療や処置を受けることができます。

犬や猫以外にもたくさんの動物が

広大なシェルターには犬や猫以外のたくさんの動物が居ます。ニワトリとか鹿まで。いろいろな動物の保護は負担が多くなりますが、一生懸命に助けることを進めています。

グッズもたくさん

ハッピーハウスでは動物たちの保護のためたくさんのグッズの企画販売もしています。電気以外にもグッズの購入で動物たちの支援、ひいては殺処分ゼロの実現に近づけていきます。

健康を大切にしたたくさんの施設内容

保護されている犬や猫が健康で過ごせるために、たくさんの施設が用意されています。健康に配慮された施設で過ごすことで、里親さんの元にベストコンディションでいくことができます。

広大な敷地の大規模なシェルターです

広大に敷地には大型犬、小型犬、猫、ニワトリ、そして鹿まで。たくさんの家が必要な動物が集まって暮らしています。

猫ちゃんもたくさんいます

猫の保護数も相当数になります。でも、広々とした室内でみんなまったり暮らしています。

医療設備も設置

医療設備も設定されています。健康に問題のある保護動物はここで適切な治療や処置を受けることができます。

犬や猫以外にもたくさんの動物が

広大なシェルターには犬や猫以外のたくさんの動物が居ます。ニワトリとか鹿まで。いろいろな動物の保護は負担が多くなりますが、一生懸命に助けることを進めています。

グッズもたくさん

ハッピーハウスでは動物たちの保護のためたくさんのグッズの企画販売もしています。電気以外にもグッズの購入で動物たちの支援、ひいては殺処分ゼロの実現に近づけていきます。

健康を大切にしたたくさんの施設内容

保護されている犬や猫が健康で過ごせるために、たくさんの施設が用意されています。健康に配慮された施設で過ごすことで、里親さんの元にベストコンディションでいくことができます。

ご自宅の電気でご支援を頂ける方

■従量電灯A(東京などはB)をお使いの場合電気代は今までと同じです。

■毎月電気代から4%を公益財団法人日本アニマルトラストに寄付いたします。

■動物保護団体に御社名をご連絡致します。(ご希望の場合)

■お支払いは銀行振替かクレジットカードになります。

■銀行口座振替は右のボタンから申込用紙をダウンロードのうえ、必要事項をご記入の上FAXしてください。

■お申込み後、口座振替依頼書をご郵送いたしますので、その返信でお申込みが完了いたします。

■クレジットカードの場合は下記のクレジットカード申込みボタンからお申込みください。

会社などの電気を変えてご支援を頂ける場合

■電気代は下がります。地域や契約種別によりますのでご問い合わせください。

■ご契約後の新料金の4%を日本アニマルトラストに寄付いたします。

■お支払いは銀行口座振替になります。

■従量電灯A(関西電力エリア)で4%の削減と4%の寄付が目安です。

寄付電気forアニマルトラストのご紹介

✓毎月の電気代から4%がアニマルトラストに寄付されます。

✓電気代は変わりません。

✓だから新しい負担がないので新たに費用が発生しません。

✓毎月寄付手続きなどをする必要がありません。

✓電気の安全、安定性は今までと変わりません。詳しくはこちら。

✓アニマルトラストの寄付控除が受けられます

寄付電気
forアニマルトラスト
ポイントをご紹介

✓毎月の電気代から4%がアニマルトラストに寄付されます。

✓電気代は変わりません。

✓だから新しい負担がないので新たに費用が発生しません。

✓毎月寄付手続きなどをする必要がありません。

✓電気の安全、安定性は今までと変わりません。詳しくはこちら。

✓アニマルトラストの寄付控除が受けられます

お問い合わせやご不明の点は

フリーダイヤル 0120-916-947 (平日10時から18時)

PCからお問合せは下のボタンから

お問い合わせや
ご不明の点は

フリーダイヤル
0120-916-947
(平日10時から18時)
もしくは
下のボタンから

寄付電気のルール

1:電気代は今までと同じです。(従量電灯B※の場合)
2:電気代から消費税、再エネ賦課金、燃料調整費を除いた金額の4%を寄付に充てます。
3:寄付金額は毎月ホームページで開示をします。
4:寄付金はできるだけ速やかに寄付を実行します。
5:寄付先と寄付額は公開します。
6:寄付先については加入者様のご意見をできるだけ反映します。
7:変更事項は速やかに公開します。
※関電、四電、中電エリアは従量電灯Aとなります。

猫の家を探す重要性

猫や都会でも野生で生きる数少ない動物でしょう。でも、家があるのと無いのとは大違い。左が保護して1年目の様子です。保護する直前の写真と比べると、いろいろなことが思えます。やっぱり外の厳しい環境でいるよりも、家の中の方がいいはずです。そして大事なことは、猫は野生ではほとんど存在しなかったこと。外で暮らす猫の祖先は皆人間に飼われていました。

電気は同じです

新電力に変えても電気の質や安全性は従来の電力会社と変わりません。新電力は国政策として行われ、国から認められた登録小売電気事業者が提供しています。ネコ電気(寄付電気)も同じです。そして、毎月の電気代も今までと同じ。お使いになる皆さんは今までと全く同じ条件です。
■ 当社へお支払の電気代(消費税、再エネ賦課金を除く)から4%を寄付します。
■ 現在のご契約が従量電灯以外をお選びのお客様は電気料金が高くなる場合があります。こちらからお問い合わせください。
■ 毎月末での寄付残高を翌月20日までに(予定)公開します。
■ 翌々月末までにお客様が申込時に選択した寄付先に寄付をします。
■ 寄付先については随時調整としますが、寄付時点で公開します。
■ 契約口数を公開します。
■ 法人、事業所についてネコ電気BIZなどを近日リリースいたします。
■ お申込みにはクレジットカードが必要です。
■ 現在(2017年5月13日)は30A及び相当以上のお申込みに限定させていただいております。詳しくは約款等をご覧ください
■ お申し込みからご案内、送電切替、ご請求の流れはこちらをご確認ください。